YOUIBOT半導体業界自動化ソリューションは2024年IERA賞に入選、半導体製造技術のハードパワーを強調

ビュー: 84 著者: Site Editor 公開時間: 元: Site

最近、YOUIBOTは半導体スマートロジスティクスの分野における先駆的な貢献と影響力が評価され、IEEEロボットオートメーション学会(IEEE/RAS)と国際ロボット連盟(IFR)から満場一致で2024年ロボット工学自動化発明起業家賞(IERA)の最終選考に残しました。

 

IERA賞

IEEE/RASとIFRが共同で主催するIERA賞は、革新的な発明家や起業家を表彰することを目的としており、これらの革新的な技術を世界トップクラスの製品に昇華させることを目的としています。最終選考に残った発明家は、IEEE/IFR Robotics and Automation Innovation and Entrepreneurship Forumにおいて、学術的なプレゼンテーションを行い、発明から製品化までのストーリーを発表します。

 

世界の舞台で輝く

5 月 16 日に開催されたロボティクスとオートメーションに関する国際会議 (ICRA) で、Youibot Robotics の共同創設者兼 CTO である Bian Xu 氏は、モバイル ロボットとインテリジェントな物流制御システムを披露し、ファイナリスト 4 人の 1 人として審査委員会に感銘を与えました。 IERA 賞委員長兼 RAS 産業活動委員会副会長のアンドラ・キーイ氏は、製品の性能と実用化を高く評価しました。

 

Youibotの画期的なソリューション

世界的な産業インテリジェンスのアップグレードの波に伴い、主要な輸送システムとしてオーバーヘッドホイスト輸送(OHT)に依存する伝統的な自動搬送システム(AMHS)は、革新の時期を迎えています。半導体産業における「新しい生産力」として、自律走行ロボット(AMR)は柔軟性と協調性に優れ、効率、柔軟性、投資収益率の面で半導体製造における有機的な協調を実現し、全プロセスの無人生産を完全に完成させ、完全自動化はもはや単なる空想のビジョンではなくなりました。空中の高速千鳥OHTは、地上の柔軟で軽快なAMRによって補完され、共同で半導体スマート工場の変革への道を開きます。

「Youibot Roboticsが独自に開発したFusion SLAMアルゴリズムにより、AMRは異なる環境や複雑な環境でもミリメートル以下の精度で安定した動きを維持することができ、より柔軟な施設内物流モデルを実現します。Youibotのフルスタック・ソフトウェアシステムは、モバイルロボットと企業情報システムを統合し、データ駆動型生産モデルへのパラダイムシフトを推進し、現場全体のロジスティクス自動化を効果的に実現します」とCTOは語りました。

Youibotの卓越性の証

国内半導体分野で最大の出荷量を誇る移動ロボット企業として、当社は倉庫からラインキャッシュ、インターベイからイントラベイ、イントラベイ間の自動積み下ろしなど全シナリオをカバーする半導体製造のためのAMR物流自動化ソリューションを構築し、TSMC、SMIC、UNTなど多くの世界的に有名な半導体メーカーにサービスを提供してきました。

IERA賞の最終選考に残ったことは、革新的な技術進歩を推進し、半導体のスマート製造に力を与えるYouibotの能力が高く評価されたもので、モバイルロボット分野でのリーダーシップを強調し、当社が半導体分野の顧客に高品質のサービスを提供し続ける原動力となります。

 

×

お問合せ

captcha

個人データを送信することを選択した場合、貴メールアドレス宛にお問合せ内容を返信し、且つメールマガジンを発信させていただきます。メールマガジンの購読をいつでもキャンセルできます。

×

Inquire

*名前
*Eメール
Company Name
Tel
*メッセージ